苦手科目と得意科目は同じように勉強してはいけない

誰にでも、苦手科目もあれば得意科目もありますよね。好き嫌いも当然、出てきます。理系科目は得意だけど、文系科目は苦手だという人もいれば、その反対という人もいるでしょう。文脈の読み取りは得意だけれど、計算が苦手だという人もいるでしょう。

 

では苦手科目をどうしましょうか。

 

受験科目から外しますか?それができるなら一気に悩み事は解決ですね。でも苦手科目とは縁が切れない場合は…腹をくくって取り組むか?いやいや苦手科目で点数を落としている分を得意科目で稼ぐか?悩む人も多いでしょう。

 

結論から申しますと、苦手科目を得意科目で補うというのは、正直、考えが甘いです。

 

得意科目の点数を伸ばすといっても、もうある程度の点数は取れている訳ですから、その得点をキープするだけの勉強をすればいいのです。苦手科目の方が伸び代があるのですから、苦手科目を忌避せず取り組むことが大事です。トータルとしての点数アップに繋げるには、何が最も有効な策かを冷静に考えましょう。

 

ただ、苦手科目に時間を費やしすぎて、得意科目とまではいかないものの他の科目の点が下がってきたという話もよく耳にします。

 

では、結局のところ、苦手科目と得意科目はどのような比重で勉強したらよいのでしょうか。

 

私は「得意科目を伸ばしつつ、苦手科目にも積極的にアプローチしていく戦略」をお薦めします。例えば、学校のテストや模試で「70%以上、確実に得点できる得意科目」と「30~40%程度しか得点できない苦手科目」があるとします。この得意科目は最低でも70%をキープしながら、あるいは更なる完成度を目指して精進してください。

 

問題の苦手科目ですが、もちろん60~70%に持っていけたらそれに越したことはないですが、せめて55%にまでもってきてくれれば全体の底上げに貢献できます。トータルとしての点数アップが最終目標なのですから、手堅い策だと思います。

 

得意科目でよい点をとると「自分は勉強ができるんだ」「クラスで一番、頭がいいんだ」と自信が出ますよね。この自信を苦手科目を勉強するためのモチベーションに繋げて下さい。

 

苦手科目はほとんど手をつけていなかったから点数が悪かっただけなのです。すぐには結果が出ないにしても続けていれば、確実に点数に上がりますし、得意科目よりも成績の上がり幅は大きくなります。

 

苦手な人であっても、毎日顔を合わせていれば親近感が出てくるものですよね。苦手科目も同じです。好きになれとは言いませんが、とにかく苦手科目とは触れる時間を増やして下さい。苦手意識が芽生えると、その対象から自然に遠ざかってしまいますし、遠ざかれば、ますます苦手になってしまいますよ。

 

 

当サイト管理人のご挨拶とプロフィール

当サイトへようこそ。当サイト管理人である私の、プロフィール紹介をさせて頂きます。第2次ベビーブーム期に生まれましたので高校・大学と厳しい受験戦争をなんとか生き抜いてきた人間ですが、大学時代に学問の真の面白さに気づき大学院まで進学しました。研究者になることを夢見ていましたが諸々の事情で諦め、現在は塾講師として働いております。

異業種に就いた経験もありますが、学生時代のバイトを含めますと家庭教師や塾講師としての経験歴が圧倒的に長く、今は「教える」ことが天職だと思っています。

では、まず私自身の「家庭教師」との出会いについてお話ししましょう。小・中学校時代、私は大きな挫折を経験することもなく過ごしてきました。教育熱心な家庭に育ちましたし、負けず嫌いで努力家タイプの人間でしたので、学校でも常に上位の成績を取っていました。»続きを読む

 

【紹介!管理人のおすすめ情報】

    「関東、東北にお住まいの方におすすめ」

  • 家庭教師あすなろ

    【理由 1】やる気を引き出すのがうまい!
     お子さんが勉強に取り組みやすい環境づくりを大切にしており、保護者さんからの要望や意見にも誠実に対応してくれます。成績下位で勉強にやる気を無くしているお子さんでも、主体的に勉強に取り組めるように立て直しをしてくれるノウハウを持っています。

    【理由 2】他社より安い
     【1000円/30分】と授業料が他社より安いです。急な用事など、授業を行わなかった分は月謝から引いてもらえます。また、テキスト購入を強制されないのでさらに安くなる点にも、良心的なものを感じます。

  •  

    「家に来てもらいにくいご家庭におすすめ!しかも安い!」

  • 家庭教師のネッティー

    【理由 1】入会金0円、教材費0円、交通費0円でとても安い!
    家にはちょっと呼びずらい、田舎過ぎて家庭教師が来てくれないといったご家庭に、東大、早慶レベルの先生がみっちり教えてくれます。入会金0円、教材費0円(良心的!)、交通費0円でとても安いです。

     

    パソコンの画面を通してマンツーマン指導を受けることになるのですが、カメラとマイクの無料レンタルと設定サポートで無料体験学習を受けることができますので、思ったよりハードルは低いです。

     

    【理由 2】先生が優秀!(最難関大学生)
    パソコンを通してでも、いざ教えてもらってみると、案外問題ないです。東大、早慶レベルの選び抜かれた有名大学の先生が教えてくれると定評がある、関東では有名な「家庭教師ノーバス」の先生から教えてもらえます。

  •  

サブコンテンツ

このページの先頭へ