成績が上がったら、お小遣いを上げるのは正解か?

ある研究所が行なった調査結果によると、子供が家の手伝いなどをした時に「お駄賃」を渡す親は55%、成績が上がったり、試験に合格したりした時などに「ご褒美」を渡す親は64%いるそうです。

 

子供がお手伝いをしたり、勉強などを頑張って結果を出したりしたら、それに金品で報いる、或いは、やる気を促すための動機付け(インセンティブ)としてご褒美をあげる、という考え方は世間である一定数を占めているようです。

 

しかし、私は「成績が上がってもご褒美を上げる必要はない」と考えます。そもそも「成績が上がったから何かをする、成績が下がったから何かをする」という発想が、私個人としてはあまりしっくりきません。

 

成績だけに限らず「ご褒美」というのは力の強い人が力の弱い人を自分に従わせる目的で使うものだと私は思います。言い換えれば、権力者が人を支配しようとするときに力を誇示するために使うようなものです。人に罰を与えるのも同じ構図です。

 

つまり、子供を自分の思い通りに支配しようとする気持ちが「ご褒美」や「罰」に繋がっているといっても過言ではありません。

 

鎌倉幕府から始まり明治維新まで続いた、武家社会の基本的な成立要素として機能した「御恩と奉公」という主従関係を思い出します。結果、ご褒美をもらえなかった武士が不満を募らせたのが鎌倉幕府の衰退の原因の一つでした。

 

子供にずっと「ご褒美」を与え続けるおつもりですか?「ご褒美がなければ勉強しない」と子供が言い出したら、親はなんと答えるのでしょうか?「ご褒美」がなければ、「罰」がなければ勉強しない子供は将来、どんな大人になるのでしょうか?

 

成績が上がったら、思いっきり褒めてあげたらいいのです。思うような結果が出なかった時は、次に繋がる言葉をかけてあげればいいのです。最も大切なことは、それまでのプロセスを認めて褒めてあげることだと思います。結果はあくまで一つの指標にすぎません。

 

「教育の経済学」という本の中に「成績が上がったらご褒美を与えるというのは教育経済学的にはありか、なしか」の内容が書かれていました。莫大な数の (主に、アメリカの小学校や中学校での) 実験結果をもとに出された結論は「あり」なのだそうです。

 

ただし、アウトプットよりもインプットに対してご褒美を与える方が効果的だということも書かれています。

 

つまり、この本の中で、成績が上がったからご褒美を与えるのではなくて、例えば毎日一時間勉強をしたプロセスに対してご褒美を与えるというやり方の方が効果的だと著者は主張しています。

 

 

当サイト管理人のご挨拶とプロフィール

当サイトへようこそ。当サイト管理人である私の、プロフィール紹介をさせて頂きます。第2次ベビーブーム期に生まれましたので高校・大学と厳しい受験戦争をなんとか生き抜いてきた人間ですが、大学時代に学問の真の面白さに気づき大学院まで進学しました。研究者になることを夢見ていましたが諸々の事情で諦め、現在は塾講師として働いております。

異業種に就いた経験もありますが、学生時代のバイトを含めますと家庭教師や塾講師としての経験歴が圧倒的に長く、今は「教える」ことが天職だと思っています。

では、まず私自身の「家庭教師」との出会いについてお話ししましょう。小・中学校時代、私は大きな挫折を経験することもなく過ごしてきました。教育熱心な家庭に育ちましたし、負けず嫌いで努力家タイプの人間でしたので、学校でも常に上位の成績を取っていました。»続きを読む

 

【紹介!管理人のおすすめ情報】

    「関東、東北にお住まいの方におすすめ」

  • 家庭教師あすなろ

    【理由 1】やる気を引き出すのがうまい!
     お子さんが勉強に取り組みやすい環境づくりを大切にしており、保護者さんからの要望や意見にも誠実に対応してくれます。成績下位で勉強にやる気を無くしているお子さんでも、主体的に勉強に取り組めるように立て直しをしてくれるノウハウを持っています。

    【理由 2】他社より安い
     【1000円/30分】と授業料が他社より安いです。急な用事など、授業を行わなかった分は月謝から引いてもらえます。また、テキスト購入を強制されないのでさらに安くなる点にも、良心的なものを感じます。

  •  

    「家に来てもらいにくいご家庭におすすめ!しかも安い!」

  • 家庭教師のネッティー

    【理由 1】入会金0円、教材費0円、交通費0円でとても安い!
    家にはちょっと呼びずらい、田舎過ぎて家庭教師が来てくれないといったご家庭に、東大、早慶レベルの先生がみっちり教えてくれます。入会金0円、教材費0円(良心的!)、交通費0円でとても安いです。

     

    パソコンの画面を通してマンツーマン指導を受けることになるのですが、カメラとマイクの無料レンタルと設定サポートで無料体験学習を受けることができますので、思ったよりハードルは低いです。

     

    【理由 2】先生が優秀!(最難関大学生)
    パソコンを通してでも、いざ教えてもらってみると、案外問題ないです。東大、早慶レベルの選び抜かれた有名大学の先生が教えてくれると定評がある、関東では有名な「家庭教師ノーバス」の先生から教えてもらえます。

  •  

サブコンテンツ

このページの先頭へ