どちらがベスト?学習塾と家庭教師

学習塾と家庭教師のどちらがベストかということですが、これはもちろんどのような授業を期待するかによって変わってきます。大きく異なる点は家庭教師が1対1の授業に対して学習塾が集団で展開される点です。生徒のレベルと性格面からどちらがベストかを考えることができます。

 

家庭教師がベストな生徒というのは、基本的なレベルの学習からしっかりと勉強していきたいという場合です。1対1のため講師も生徒の弱点や長所、勉強スタイルをしっかりと理解した上で指導を行うことができます。

 

また人見知りで学校や学習塾などではなかなか自分から質問に行くことができない生徒に合っています。すべてが1対1で展開されるため質問もしやすく、気軽にわからない部分を聞くことができます。

 

学習塾がベストな生徒というのは、基本はできているけれども応用を習得する必要がある、というケースです。基本的にクラスは同じレベルの生徒で構成されるため、ライバル意識が芽生え、上のレベルに進むモチベーションになります。

 

デメリットで言うと、家庭教師はその知識指導方法が属人的なため、講師によって能力にばらつきがあります。高学歴だから選んでみたら性格面が生徒と合わずにうまくいかなかった、というケースもあります。一方、学習塾ではその学習塾の方針で講師も指導を行うため講師の質が安定しています。

 

学習塾のデメリットは実際に勉強しているかどうかを親御様が確認できないため、たとえば授業中に寝ていたとしてもそれがわかりません。そのため生徒の自律性が求められます。友達も自然と増えていくため、授業中に遊んだりしないように生徒自身が気をつけなければなりません。

 

一方の家庭教師は1対1かつ通常は自宅で行われため、どのような姿勢で勉強をしているかどうかを直接確認することができます。

 

費用面で言うと、家庭教師はその講師の質によって大きく異なってきます。また講師の交通費なども発生します。講師の質、交通手段によって変動するため、いくらかかるのかが一定ではありません。

 

一方学習塾の場合は基本的に先生が変わっても費用などは変わらないですが、毎月のテストなどの費用が発生します。ですがそれらはあらかじめわかっているものなのでいくらかかるのかを計算しやすいです。

 

以上の生徒の性格、レベル、それぞれのデメリットと費用を考えてどちらがベストなのかを選ぶのをおすすめいたします。

 

 

当サイト管理人のご挨拶とプロフィール

当サイトへようこそ。当サイト管理人である私の、プロフィール紹介をさせて頂きます。第2次ベビーブーム期に生まれましたので高校・大学と厳しい受験戦争をなんとか生き抜いてきた人間ですが、大学時代に学問の真の面白さに気づき大学院まで進学しました。研究者になることを夢見ていましたが諸々の事情で諦め、現在は塾講師として働いております。

異業種に就いた経験もありますが、学生時代のバイトを含めますと家庭教師や塾講師としての経験歴が圧倒的に長く、今は「教える」ことが天職だと思っています。

では、まず私自身の「家庭教師」との出会いについてお話ししましょう。小・中学校時代、私は大きな挫折を経験することもなく過ごしてきました。教育熱心な家庭に育ちましたし、負けず嫌いで努力家タイプの人間でしたので、学校でも常に上位の成績を取っていました。»続きを読む

 

【紹介!管理人のおすすめ情報】

    「関東、東北にお住まいの方におすすめ」

  • 家庭教師あすなろ

    【理由 1】やる気を引き出すのがうまい!
     お子さんが勉強に取り組みやすい環境づくりを大切にしており、保護者さんからの要望や意見にも誠実に対応してくれます。成績下位で勉強にやる気を無くしているお子さんでも、主体的に勉強に取り組めるように立て直しをしてくれるノウハウを持っています。

    【理由 2】他社より安い
     【1000円/30分】と授業料が他社より安いです。急な用事など、授業を行わなかった分は月謝から引いてもらえます。また、テキスト購入を強制されないのでさらに安くなる点にも、良心的なものを感じます。

  •  

    「家に来てもらいにくいご家庭におすすめ!しかも安い!」

  • 家庭教師のネッティー

    【理由 1】入会金0円、教材費0円、交通費0円でとても安い!
    家にはちょっと呼びずらい、田舎過ぎて家庭教師が来てくれないといったご家庭に、東大、早慶レベルの先生がみっちり教えてくれます。入会金0円、教材費0円(良心的!)、交通費0円でとても安いです。

     

    パソコンの画面を通してマンツーマン指導を受けることになるのですが、カメラとマイクの無料レンタルと設定サポートで無料体験学習を受けることができますので、思ったよりハードルは低いです。

     

    【理由 2】先生が優秀!(最難関大学生)
    パソコンを通してでも、いざ教えてもらってみると、案外問題ないです。東大、早慶レベルの選び抜かれた有名大学の先生が教えてくれると定評がある、関東では有名な「家庭教師ノーバス」の先生から教えてもらえます。

  •  

サブコンテンツ

このページの先頭へ