分からないところを教えてもらうという使い方がピッタリな『家庭教師のノーバス』

家庭教師のノーバス

 

家庭教師のノーバスは東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県、栃木県で派遣を行っている業者で、派遣地域は主にの関東圏で、わからない点への指導方法が口コミで評判となっています。

 

ノーバスは、学校や塾でわからなかったところを聞くという使い方がぴったりです。なぜかというと、ノーバスは教材を生徒側で自由に選べるため、学校の教科書や問題集、塾のテキストを使っても構いません。つまり、学校や塾の補助的な役割を果たしてくれるのです。学校や塾の課題でいっぱいいっぱいという状況であれば、講師と一緒に宿題を解く・授業でわからなかった部分をもう一度教わるといった使い方ができるのです。

 

家庭教師の指導スキルについても安心。このノーバス最大の特徴を生かすために、在籍している講師はどんな教材にも対応できるのが必須条件です。学力テスト・指導力テストをクリアした講師のみがノーバスによって派遣されています。講師の多くは大学生ですが、元学校教師・予備校講師といったプロ講師もノーバスには在籍しています。レベルの高い講師のプライベートレッスンを受けたいという子どもにはピッタリですね。

 

ただし、経験豊かなプロ講師を依頼するのであれば、通常に比べて高い授業料を支払うことになります。それに関しては子どもの教育にどれだけお金をかけられるかという問題でもありますが、多くの場合プロ講師を依頼するケースは超難関校を受験する・学校や塾よりもさらにハイレベルな内容を勉強する場合です。そこまで高度な指導を必要とするわけでもないのであれば、大学生講師でも十分満足できることでしょう。

 

 

ノーバスの口コミで評判な点1 ノーバスは、子どもに勉強習慣を定着させるのが上手い!

勉強とは習慣作りが肝となります。子どもが毎日数時間自分から机に向かうのであれば、それは優秀な教師・講師による毎週90分の授業よりもよっぽど価値が高く大きな成果が期待できる学習です。筋肉を日常的に使っていないと衰えていくのと同じで、脳も毎日鍛えていかなければせっかく覚えたことも忘れていってしまいます。

講師に見てもらっていない間の時間も、子ども自身が有効活用できなければ意味がないのです。ただ、これは子どもに学習習慣が身についているということ、正しい勉強方法を実行できているということが条件となります。

 

塾の場合もそれは同じ。毎日四六時中講師に勉強を見てもらえるわけではないため、結局は独学の量と質がモノの言うのです。

 

そうなると必要となるのは子ども本人のヤル気。勉強に対するモチベーションを高く保ち、長期間継続させることがカギとなってきます。これが勝手に身についてくれるのであれば苦労はないのですが、実際にはなかなか難しいものです。

 

したがって、ここでプロの手で子どものヤル気を引き出すことが重要となるのです。ノーバスは学習意欲の重要性に注目しており、子どもの意欲を高める・維持するための独自カリキュラムを用意しています。

 

さすがにその内容をここで公開するわけにいきませんが、体験授業を受ければ、「ノーバスの子どものヤル気を引き出すテクニック」を理解できることでしょう。子どもがムリなく勉強に対して前向きになれる魔法のようなノウハウで、口コミで評判になっています。

 

もちろん、ひとつの方法が全ての子どもに有効であるわけがありませんし、最初はそれでうまくいったとしても後々「伸び悩み」にぶつかってしまうこともあります。したがって、子どもの状況を見ながら常にアプローチを変えていく必要があります。

 

家庭教師のノーバスは常に状況確認を欠かさず、その結果次第でアプローチ方法の改良・改善を続けていくシステムを取っています。子どもは意志を持ち常に変化する一人の人間ですから、そうやって臨機応変な対応を取らなければならないということをノーバスはよく理解しているのです。

 

こういった教育の仕方を理解している教育者は意外と少ないもので、ひとつの指導アプローチを完璧だと思い込んで押し付ける指導も多々見かけます。しかし、それではダメなのです。ノーバスはそういった慢心のない心強い存在で、そのところが口コミで評判になっているようです。

 

 

ノーバスの口コミで評判な点2 ノーバスは、問題集や参考書の売り込みがないので、月謝を安く抑えることができる!

子どもに対してかけられる教育費にも限りがあります。せっかくいい塾・家庭教師業者を見つけたとしても、その費用があまりにも高額であればあきらめざるを得ません。では、家庭教師のノーバスの場合どれくらいのコストがかかるかと言うと、

小学生:2万円/月
中学生:2.3万円/月
(指導1回90分)

です。家庭教師の派遣業者としてはほぼ相場に近く、比較的安価で済ませられます。

 

また、この月謝以外にかかる費用としては

登録費:2万円
サポート費:3千円/月

だけなので、家計を不必要に圧迫せずに依頼することができるのです。ここで注目したいのは、教材費が要らないという点。業者によっては別途教材を購入する必要があり、指導料自体は安価でも高額な教材費でコストが大幅に上がってしまうというケースも多くみられます。しかしノーバスは教材を購入する必要がないのでその心配はありません。

 

ちなみに、この登録費は家族単位にかかる費用です。もし兄弟にもノーバスの家庭教師をお願いすることになったとしても、登録費が2重に必要になることはありません。ですので兄弟にも家庭教師をつけたいと言う場合にはとてもお得な制度なんです。

 

さらに、兄弟・友人と一緒に頼む場合には割引が受けられます。金銭的な負担を少しでも抑えるため、ぜひ活用したい制度です。このあたりが口コミで評判になっています。

 

ノーバスの口コミで評判な点 まとめ

ノーバスは、学校の教科書や問題集、塾のテキストを使っても構わず、生徒が自分で教材を用意できます。これは、学校や塾でわからなかったところを教えてもらうことができるということです。わからないポイントをつぶしていきたいという人に最適な家庭教師です。

また、生徒自身に学習習慣を定着させるノウハウがあるために、生徒自身に自主的に勉強をする習慣がついてきます。そして、ノーバスは、テキスト選びから、勉強の取り組み方まで、生徒の意思を尊重し、自由にさせてくれるため、本人の実力・目的に合った指導を受けることが出来ます。こういったところが口コミで評判になっている意見の総意といったところです。

 

当サイト管理人のご挨拶とプロフィール

当サイトへようこそ。当サイト管理人である私の、プロフィール紹介をさせて頂きます。第2次ベビーブーム期に生まれましたので高校・大学と厳しい受験戦争をなんとか生き抜いてきた人間ですが、大学時代に学問の真の面白さに気づき大学院まで進学しました。研究者になることを夢見ていましたが諸々の事情で諦め、現在は塾講師として働いております。

異業種に就いた経験もありますが、学生時代のバイトを含めますと家庭教師や塾講師としての経験歴が圧倒的に長く、今は「教える」ことが天職だと思っています。

では、まず私自身の「家庭教師」との出会いについてお話ししましょう。小・中学校時代、私は大きな挫折を経験することもなく過ごしてきました。教育熱心な家庭に育ちましたし、負けず嫌いで努力家タイプの人間でしたので、学校でも常に上位の成績を取っていました。»続きを読む

 

【紹介!管理人のおすすめ情報】

「東大早慶の先生から安く教わることができる家庭教師ノーバスさん」

【理由 1】東大早慶の先生がみっちり教えてくれる
 東大早慶の先生に指導の仕方を叩き込んで派遣するのが家庭教師ノーバスさん。ノーバスさんで家庭教師を希望して、審査に通るのは25パーセントッ! 能力が高い先生にお子さんを指導する技術を叩き込んで万全を期して指導してくれます!

【理由 2】教材費と交通費をカットできるッ!
 気になる教材費ですが、ノーバスさんは教材費の売り込みがなく、先生に「本屋さんでこのテキストを次の授業までに買っておいてください」と言ってもらえればそれで済みます。定期券の範囲で通える先生を紹介してもらえるので、交通費は0円ッ!

サブコンテンツ

このページの先頭へ