【姫路の個人の家庭教師】個人でやってる家庭教師3社の特徴紹介

姫路市で個人の家庭教師を紹介してくれる、「トラスト」「ASK」、個人で家庭教師をしている「英語のプロ家庭教師河田寛人」について、各業者の特徴を紹介しています。

 

家庭教師のトラスト(個人契約)

管理人のひとこと

 トラストは、教師と生徒・保護者の個人契約を取り持つ家庭教師仲介業者です。個人契約の場合、事務局からのサポートがない分、授業料だけで授業を受けることが可能になるので、とても経済的なシステムになっています。

 生徒はインターネット上で最適の教師を選びます。近年、ネットの危険性を問題視する声がありますが、トラストでは毎月200人以上の生徒に教師を仲介している実績と安心感があります。

 

家庭教師ASK(個人契約)

管理人のひとこと

 ASKの最大の魅力は、仲介料以外に支払う費用がないということです。ASKはインターネットを使った、家庭教師を仲介する業者なので、無駄な費用を削減しているため、21600円の仲介料だけで済むのです。その後は、個人の家庭教師とのやり取りになります。ネットを活用しているメリットはさらにあります。

 登録教師が全国各地から集まっているのです。そのため、生徒が近くに住んでいる教師を探す場合、必ず近所にいる教師が見つかっています。

 

英語のプロ家庭教師河田寛人(個人)

管理人のひとこと

英語のプロ家庭教師河田寛人は、個人で家庭教師をしており、家庭教師歴17年、通信簿1、2の生徒を3以上にして、全員第一志望の公立高校に合格させ、姫路市、加古川市、高砂市、明石市、神戸市で活動している家庭教師です。

英語のプロ家庭教師河田寛人は、教えない、生徒に答えを与えず生徒が答えを見出すように導く家庭教師で、基礎から東大受験まで対応しています。

小、中学生は全科目、高校生は英語、国語を中心に現代文や小論文なども指導し、自閉症、不登校、知的障害のお子様も全員希望の高校、大学へ進学の実績もあり、3カ月から半年で結果を出す指導にこだわっていると謳っています。

入会金、学習相談は無料で1時間3000円の指導料金です。

 

個人の家庭教師を探す際のひとくちメモ

個人の家庭教師と、家庭教師業者の違いなのですが、個人の家庭教師の場合はトラブルが合ったらお手上げですが、家庭教師業者の場合は、仲立ちをしてくれるところです。また、デスクスタイルといった家庭教師業者の場合は会社全体で、お子さんを指導するノウハウを共有しているので一定のパフォーマンスを期待できますが、個人の家庭教師の場合、本人の資質に左右されるというところがあります。

 

【紹介!管理人のおすすめ情報】

「家にいながらにして東大早慶の先生から教わってみませんか?」

家に居ながらにして、東大早慶などの有名大学の中から厳しく選抜された先生から教えてもらえるというのは、現代社会だからこその恩恵です。

パソコンを通してでも、いざ教えてもらってみると、分かりやすさの点で、まったく問題ないです。カメラとマイクが無料レンタルできて、設定もサポートしてもらえるので、スムーズに準備できます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ