叱れば叱るほど、子供の成績は悪くなる ~勉強しろと説教する親が抱いている一つの大きな誤解~

子どもの成績が悪い、特に子どもに勉強する気が見られないとつい叱ってしまうものです。しかし、叱ることで子どもの成績が改善されることはありません。それどころか悪くなっていく一方です。

 

ここではその「成績が下がる」→「叱る」→「成績が下がる」→……といった悪循環について解説します。

 

「親心」と「反発心」

やるべきことをせず、いつまで経ってもダラダラしている子どもを叱ったら「今やろうと思ったのに!」と文句が返ってきた経験はありませんか?成長に合わせて自立心が芽生えてきた子どもは指図されることを嫌がるようになり、しばしば親に対する反発心を起こします。

 

だからといって親が何も言わなければずっとダラダラしているので、つい口を挟みたくなるのは当たり前。しかし、「言われたからやる」ということを忌々しく思う子どもは叱られることでモチベーションを失ってしまうのも確かなのです。ここが精神的に未熟な子どもの難しいところですね。

 

勉強だって同じこと。毎日学校に通っているなら全く勉強していないわけでもありません。それなのに「勉強しろ」と叱られてしまう……。そんな親に対して反発したがる子どもは勉強と叱る親の姿を重ね合わせ、ますます勉強する気を失ってしまうのです。

 

理解してくれない親への不満

子どもだって子どもなりに勉強をしているのに、思うように成果が得られないのかもしれません。あるいは勉強よりも優先したいことがあり、そちらに夢中なのかもしれません。そんな子どもは親から頭ごなしに叱られると「なんで理解してくれないんだ」と不満を溜め込むことになってしまいます。

 

不満を抱く相手の言うことなんて当然聞きたくはありませんし、ますます勉強に対して後ろ向きになっていきかねません。

 

もちろん親だって親なりに子どものことをよく見て、考え、理解しています。しかしそれが通用しないのが思春期の子ども心。親が子を思う気持ち・つい口出ししたくなる気持ちは当然のものですし、なんらかの形で親が干渉しなければ子どもの成績は変わらないままなのも現実です。

 

したがって、「叱る」とはまた違ったアプローチで子どもを支えてあげることが必要となるのです。

 

第三者のサポートを手配する

親の支えなしには生きられず、自立したくてもできない未熟な心。それでも親が直接的に干渉してくるのには反抗したくなってしまう子どもに対して親ができるのは、親の姿を見せない間接的なサポートです。

 

子どもの成績が伸び悩んでいるようなら、親自らが叱ったり勉強を見張ったりするよりも塾や家庭教師といった第三者の手に子どもの学力アップを委ねるのが遥かに有効です。

 

このくらいの年齢になると、子どもは叱って言い聞かせなくても現状を理解しているのです。しかしどう改善すれば道が開けるのかがわからないでずっともがき続けています。そこで親が塾や家庭教師を勧めれば、子どもはそこから改善すべき点を見出し、講師の助けを借りながら自分の道を切り開いていくことでしょう。

 

ただ叱るのではなく、問題解決の糸口をそっと差し出すことが子どもの成長を促すベストな方法なのです。

 

 

当サイト管理人のご挨拶とプロフィール

当サイトへようこそ。当サイト管理人である私の、プロフィール紹介をさせて頂きます。第2次ベビーブーム期に生まれましたので高校・大学と厳しい受験戦争をなんとか生き抜いてきた人間ですが、大学時代に学問の真の面白さに気づき大学院まで進学しました。研究者になることを夢見ていましたが諸々の事情で諦め、現在は塾講師として働いております。

異業種に就いた経験もありますが、学生時代のバイトを含めますと家庭教師や塾講師としての経験歴が圧倒的に長く、今は「教える」ことが天職だと思っています。

では、まず私自身の「家庭教師」との出会いについてお話ししましょう。小・中学校時代、私は大きな挫折を経験することもなく過ごしてきました。教育熱心な家庭に育ちましたし、負けず嫌いで努力家タイプの人間でしたので、学校でも常に上位の成績を取っていました。»続きを読む

 

【紹介!管理人のおすすめ情報】

    「関東、東北にお住まいの方におすすめ」

  • 家庭教師あすなろ

    【理由 1】やる気を引き出すのがうまい!
     お子さんが勉強に取り組みやすい環境づくりを大切にしており、保護者さんからの要望や意見にも誠実に対応してくれます。成績下位で勉強にやる気を無くしているお子さんでも、主体的に勉強に取り組めるように立て直しをしてくれるノウハウを持っています。

    【理由 2】他社より安い
     【1000円/30分】と授業料が他社より安いです。急な用事など、授業を行わなかった分は月謝から引いてもらえます。また、テキスト購入を強制されないのでさらに安くなる点にも、良心的なものを感じます。

  •  

    「家に来てもらいにくいご家庭におすすめ!しかも安い!」

  • 家庭教師のネッティー

    【理由 1】入会金0円、教材費0円、交通費0円でとても安い!
    家にはちょっと呼びずらい、田舎過ぎて家庭教師が来てくれないといったご家庭に、東大、早慶レベルの先生がみっちり教えてくれます。入会金0円、教材費0円(良心的!)、交通費0円でとても安いです。

     

    パソコンの画面を通してマンツーマン指導を受けることになるのですが、カメラとマイクの無料レンタルと設定サポートで無料体験学習を受けることができますので、思ったよりハードルは低いです。

     

    【理由 2】先生が優秀!(最難関大学生)
    パソコンを通してでも、いざ教えてもらってみると、案外問題ないです。東大、早慶レベルの選び抜かれた有名大学の先生が教えてくれると定評がある、関東では有名な「家庭教師ノーバス」の先生から教えてもらえます。

  •  

サブコンテンツ

このページの先頭へ