子供をモノで釣ることの弊害~『テストで100点取ったらお小遣いちょうだい』という私にNoと言った親~

子どもの学力をアップさせるためには子どもの勉強に対するモチベーションを維持することが大事。このことから子どもをモノで釣って机に向かわせる親も中にはいますが、こういった勉強のさせ方には罠が潜んでいるので要注意。

 

頑張った子どもにご褒美をあげることの何がいけないの?と思われるかもしれませんが、その弊害をとある実例を交えてお伝えします。

 

お小遣いアップを断られたAさんの話

「私は中学生の頃、好きなアーティストに夢中でした。ある時どうしても欲しいCDがあり、それを買うにはお小遣いが足らなかったので、『テストで100点取ったらお小遣いちょうだい』と親にお願いしたのです。ところが親はけっして首を縦に振りませんでした。

 

一緒に同じアーティストを追いかけていた友達のBさんはテストや通知表の成績でたくさんグッズやCDを買ってもらっていたのに……。私はBさんより成績がいいのに何も買ってもらえずお小遣いももらえず、とても悔しかったです。」

 

「達成感」が「物欲」にすり替わる

これだけだと、友達の親との違いに不満を感じる子どもの話ですが、これには続きがあります。実力テストが始まって順位が発表されるようになると、Aさんはヤル気を出してどんどん勉強に夢中になっていきました。対してBさんは嫌いな勉強をおろそかにし、アーティストの追っかけにのめりこんでいったのです。

 

一見反対の結末のように思えてしまいますが、実際に子どもをモノで釣るとこのようなことが起こり得るのです。Aさんはテストの結果でモノを与えられることはありませんでしたが、その代わりにいい成績を取ることで得られる純粋な達成感を味わうことができました。

 

対してBさんは物欲を満たすことばかりに気持ちが向かってしまい、勉強が難しくなるにつれてヤル気を失ってしまったのです。つらいばかりの勉強を続けるよりもただ好きなアーティストのことだけを見ている方が楽しいという結論に行きついてしまいました。

 

子どもへのお金のかけどころが明暗を分けた

親は子どもへの教育にお金をかけるもの。その教育費は少なからず家計を圧迫することになります。だからこそ、限られた予算は子どもにとって最も有益なことに有効活用されなければいけないのです。

 

Aさんの場合は「ご褒美」にお金をかけられなかった分、家庭教師に勉強をみてもらうようになってグングン学力を伸ばしていきました。子どものワガママ1回の金額は大したことではありませんが、塵も積もれば山となります。

 

そのお金を子どもの学力を伸ばせる可能性に使うことができたら、結果は言うまでもありませんね。

 

ご紹介したAさんとBさんの話は実話です。Aさんは志望校に見事合格し、その後苦労しながらもずっと意欲的に勉強に取り組み、進みたい道を突き進んでいます。

 

一方Bさんは志望校に落ちたため滑り止めの高校に通いました。そこで行きたい大学の推薦話があったものの、その高校では履修しないレベルの単元の履修が必要だったため叶わず、とても悔しい思いをしたようです。

 

【地域別】管理人がよいと思う家庭教師派遣会社

管理人がこれはと思っているおすすめの家庭教師派遣センターがあります。地域によって下記に紹介しますので、私の感想も見て頂ければ幸いです。これらの家庭教師会社は、やる気を引き出すノウハウを熟知しており、なおかつ家庭教師にその方法論を実践させる仕組みが出来上がっている点において抜きんでています。

 

    「関東、東北にお住まいの方におすすめ」

  • 家庭教師あすなろ

    【理由 1】やる気を引き出すのがうまい!
     お子さんが勉強に取り組みやすい環境づくりを大切にしており、保護者さんからの要望や意見にも誠実に対応してくれます。成績下位で勉強にやる気を無くしているお子さんでも、主体的に勉強に取り組めるように立て直しをしてくれるノウハウを持っています。

    【理由 2】他社より安い
     【1000円/30分】と授業料が他社より安いです。急な用事など、授業を行わなかった分は月謝から引いてもらえます。また、テキスト購入を強制されないのでさらに安くなる点にも、良心的なものを感じます。

  •  

    「家に来てもらいにくいご家庭におすすめ!しかも安い!」

  • 家庭教師のネッティー

    【理由 1】入会金0円、教材費0円、交通費0円でとても安い!
    家にはちょっと呼びずらい、田舎過ぎて家庭教師が来てくれないといったご家庭に、東大、早慶レベルの先生がみっちり教えてくれます。入会金0円、教材費0円(良心的!)、交通費0円でとても安いです。

     

    パソコンの画面を通してマンツーマン指導を受けることになるのですが、カメラとマイクの無料レンタルと設定サポートで無料体験学習を受けることができますので、思ったよりハードルは低いです。

     

    【理由 2】先生が優秀!(最難関大学生)
    パソコンを通してでも、いざ教えてもらってみると、案外問題ないです。東大、早慶レベルの選び抜かれた有名大学の先生が教えてくれると定評がある、関東では有名な「家庭教師ノーバス」の先生から教えてもらえます。

  •  

サブコンテンツ

このページの先頭へ