裕福な家の子供は家庭教師よりも塾に通わせたほうがいい?

子どもの将来性はいくらでも広げてやりたいと思うのが親心ですが、そのために必要な子どもへの教育はとにかくお金がかかります。逆に言えば、お金さえかけられるのなら、子どもへの教育のためにできる選択肢は非常に幅広くなってくるのです。

 

では、子どものためにはお金に糸目をつけないような裕福な家庭の場合は、一体どのような方法で子どもをサポートしてあげればよいのでしょうか。

 

家庭教師よりも塾に通わせたほういい?

塾は学校に比べてコンセプトが非常に幅広く、富裕層向け設備や講師陣を整えた塾も最近ではたくさん見かけます。優れた環境を整えてあげれば、子どもの勉強によい影響を与えられることができるのも確かです。そういうことなら塾に通わせたほうがいいのか?と言うと、あながちそうとも限りません。

 

塾の欠点として考えられるのは通塾時間のロス、講師が合わなかった場合別の講師に変更することが難しい、他の塾生とトラブルが起きる可能性がある、といったところです。集団授業の場合だと、授業ペースに子どもがついて行けず勉強の成果が得られないことも考えられます。

 

こういった欠点全てがないのが家庭教師です。その上プロ家庭教師を招いて優秀な講師の特別授業を子どもだけに受けさせることができるというメリットもあり、お金のかけ甲斐があります。家庭教師の欠点として考えられるのは何よりも費用がかさむことですが、裕福な家庭であればさして問題にならない面です。

 

家庭教師と塾をうまく使い分ける

それではなぜ多くの富裕層向け塾ビジネスが成り立っているのかと言えば、裕福な家庭の場合は家庭教師と塾を併用している家が多いからです。評判がよく通わせたい塾がある、子ども本人の希望で通わせている、家とは違った環境で思う存分勉強に集中させたい、といった理由で塾を必要としている親も多いのです。

 

その場合は塾と家庭教師のいいところ取りをするために2つをうまく使い分けています。

 

例えば、塾で学校の授業の先取りを進めていき、家庭教師で理解が不十分な単元の復習や塾の宿題のフォローなどをしてもらい、塾の補助的な役割として家庭教師を利用する家庭が多いです。

 

進学塾は学校の授業の進度を超えてどんどん先の単元に進んでいき、子どもの頭に次々と知識が詰め込まれていきます。そこで受け止めきれず抜け落ちてしまった部分の受け皿として家庭教師は大活躍してくれるのです。

 

もちろん、子どもの学習スタイルによる向き不向きはあるでしょう。塾での集団授業のほうが周囲に感化されてヤル気が出るという子どももいますし、内向的で塾だと本来の実力を出せないという子どももいます。

 

子どもとよく話し合って相性を見極めながら、家庭教師と塾のどちらを利用するか、あるいはどちらも利用するかどうかを決断してくださいね。

 

 

当サイト管理人のご挨拶とプロフィール

当サイトへようこそ。当サイト管理人である私の、プロフィール紹介をさせて頂きます。第2次ベビーブーム期に生まれましたので高校・大学と厳しい受験戦争をなんとか生き抜いてきた人間ですが、大学時代に学問の真の面白さに気づき大学院まで進学しました。研究者になることを夢見ていましたが諸々の事情で諦め、現在は塾講師として働いております。

異業種に就いた経験もありますが、学生時代のバイトを含めますと家庭教師や塾講師としての経験歴が圧倒的に長く、今は「教える」ことが天職だと思っています。

では、まず私自身の「家庭教師」との出会いについてお話ししましょう。小・中学校時代、私は大きな挫折を経験することもなく過ごしてきました。教育熱心な家庭に育ちましたし、負けず嫌いで努力家タイプの人間でしたので、学校でも常に上位の成績を取っていました。»続きを読む

 

【紹介!管理人のおすすめ情報】

    「関東、東北にお住まいの方におすすめ」

  • 家庭教師あすなろ

    【理由 1】やる気を引き出すのがうまい!
     お子さんが勉強に取り組みやすい環境づくりを大切にしており、保護者さんからの要望や意見にも誠実に対応してくれます。成績下位で勉強にやる気を無くしているお子さんでも、主体的に勉強に取り組めるように立て直しをしてくれるノウハウを持っています。

    【理由 2】他社より安い
     【1000円/30分】と授業料が他社より安いです。急な用事など、授業を行わなかった分は月謝から引いてもらえます。また、テキスト購入を強制されないのでさらに安くなる点にも、良心的なものを感じます。

  •  

    「家に来てもらいにくいご家庭におすすめ!しかも安い!」

  • 家庭教師のネッティー

    【理由 1】入会金0円、教材費0円、交通費0円でとても安い!
    家にはちょっと呼びずらい、田舎過ぎて家庭教師が来てくれないといったご家庭に、東大、早慶レベルの先生がみっちり教えてくれます。入会金0円、教材費0円(良心的!)、交通費0円でとても安いです。

     

    パソコンの画面を通してマンツーマン指導を受けることになるのですが、カメラとマイクの無料レンタルと設定サポートで無料体験学習を受けることができますので、思ったよりハードルは低いです。

     

    【理由 2】先生が優秀!(最難関大学生)
    パソコンを通してでも、いざ教えてもらってみると、案外問題ないです。東大、早慶レベルの選び抜かれた有名大学の先生が教えてくれると定評がある、関東では有名な「家庭教師ノーバス」の先生から教えてもらえます。

  •  

サブコンテンツ

このページの先頭へ