偏差値40の中学3年生が学力をあげるには家庭教師と塾、どちらがいい?

偏差値40の中学3年生を志望高校に合格させる方法でご紹介している通り、偏差値40の中3生を志望校に合格できるレベルにまで鍛え上げるには、受験勉強方法の工夫が必要となります。

 

ここでは効果的に学力を伸ばすため、結局は家庭教師と塾のどちらを選ぶのが正解なのかを見ていきましょう。

 

理想はマンツーマンレッスン

まず中3生の段階で偏差値40であるなら、集団授業よりも個別指導のほうが断然効果的です。学校の授業を受けていて平均点を下回るのであれば、苦手な単元やわからない部分を質問しながら自分のペースでこなせる個別指導で弱点を補強する必要があるからです。

 

学校より少人数とはいえ、机を並べて周りのペースで授業を受ける形式では子どものペースと合わずに結局思ったような効果が得られないことでしょう。

 

よって、このケースだと選択肢は家庭教師か個別指導塾の2つです。学校の授業の先取りよりもとにかく復習、過去の単元の再確認、学校の課題やテスト対策の補助といったことを中心にサポートをお願いしましょう。

 

中3生ともなると、偏差値40から学力を伸ばすには中2・中1・時には小学校で習う範囲に戻って根本的な部分の理解を見直す必要が生まれてきます。そのためには子ども自身の理解度に合わせたオーダーメイドの授業を作ってもらえるようなマンツーマンレッスンが理想なのです。

 

また、マンツーマンのやり取りでじっくり勉強を教えてもらうことを通して、子どもが正しい勉強ノウハウを身に着けられることも期待できます。勉強の仕方を改善することで子どもは劇的に学力を伸ばせるものなのです。

 

カギとなるのは子どものタイプ

ここでハッキリ申し上げておきますと、このケースで家庭教師と個別指導塾のどちらを選ぶのが正しいのかという問題に対する絶対的な結論はありません。どちらが子どもにとってベストな選択であるのかは【子どものタイプ】がカギを握っています。

 

家庭教師と塾の違いから、子どもにとってどちらが向いているかという適性が存在します。それについては家庭教師と学習塾の違いで詳しく説明していますが短くまとめると、

 

対抗心が強く、競い合うように学力を伸ばせる→塾
内向的で人の多いところや学校のクラスの雰囲気が苦手→家庭教師
家より外で勉強をするほうがはかどる→塾
神経質で周りの環境が気になりやすい→家庭教師
勉強より雑談が好き、すぐに話を脱線させたがる→塾
講師へ勉強に関する質問をたくさんしたい→家庭教師

 

といったところです。子どものタイプと照らし合わせて、どちらが子どもに向いているのか参考にしてみてくださいね。

 

 

当サイト管理人のご挨拶とプロフィール

当サイトへようこそ。当サイト管理人である私の、プロフィール紹介をさせて頂きます。第2次ベビーブーム期に生まれましたので高校・大学と厳しい受験戦争をなんとか生き抜いてきた人間ですが、大学時代に学問の真の面白さに気づき大学院まで進学しました。研究者になることを夢見ていましたが諸々の事情で諦め、現在は塾講師として働いております。

異業種に就いた経験もありますが、学生時代のバイトを含めますと家庭教師や塾講師としての経験歴が圧倒的に長く、今は「教える」ことが天職だと思っています。

では、まず私自身の「家庭教師」との出会いについてお話ししましょう。小・中学校時代、私は大きな挫折を経験することもなく過ごしてきました。教育熱心な家庭に育ちましたし、負けず嫌いで努力家タイプの人間でしたので、学校でも常に上位の成績を取っていました。»続きを読む

 

【紹介!管理人のおすすめ情報】

    「関東、東北にお住まいの方におすすめ」

  • 家庭教師あすなろ

    【理由 1】やる気を引き出すのがうまい!
     お子さんが勉強に取り組みやすい環境づくりを大切にしており、保護者さんからの要望や意見にも誠実に対応してくれます。成績下位で勉強にやる気を無くしているお子さんでも、主体的に勉強に取り組めるように立て直しをしてくれるノウハウを持っています。

    【理由 2】他社より安い
     【1000円/30分】と授業料が他社より安いです。急な用事など、授業を行わなかった分は月謝から引いてもらえます。また、テキスト購入を強制されないのでさらに安くなる点にも、良心的なものを感じます。

  •  

    「家に来てもらいにくいご家庭におすすめ!しかも安い!」

  • 家庭教師のネッティー

    【理由 1】入会金0円、教材費0円、交通費0円でとても安い!
    家にはちょっと呼びずらい、田舎過ぎて家庭教師が来てくれないといったご家庭に、東大、早慶レベルの先生がみっちり教えてくれます。入会金0円、教材費0円(良心的!)、交通費0円でとても安いです。

     

    パソコンの画面を通してマンツーマン指導を受けることになるのですが、カメラとマイクの無料レンタルと設定サポートで無料体験学習を受けることができますので、思ったよりハードルは低いです。

     

    【理由 2】先生が優秀!(最難関大学生)
    パソコンを通してでも、いざ教えてもらってみると、案外問題ないです。東大、早慶レベルの選び抜かれた有名大学の先生が教えてくれると定評がある、関東では有名な「家庭教師ノーバス」の先生から教えてもらえます。

  •  

サブコンテンツ

このページの先頭へ