【英語のプロ家庭教師河田寛人】の口コミと評判

 

英語のプロ家庭教師河田寛人の評判と口コミ

兵庫県高砂市Mさん(加古川西高校合格)の保護者様からの評判と口コミ

河田寛人先生は”教えない”家庭教師でした。子どもに安易に答えを与えずに、子どもが自発的に答えを見つけるように導いてくれました。英語の場合ですと、辞書と文法のテキストで和訳をさせる方法をとってくださいました。

 

河田寛人先生と子どもの関係は対等の関係を取ってくださいました。前後の文脈を考えることで、先生と一緒に和訳をしていくといったスタンスをとってくださいました。子どもの和訳がまちがっていたとしても、安易に子どもの答えを正さずに訳をしていきます。その過程で子どもが自分の訳が間違っていたことに気づくといったスタンスで指導をしてくださいました。

 

河田寛人先生は、子ども自身が答えを導く過程こそを重視して、自分で答えを導く喜びを教えてくださいました。

 

【英語のプロ家庭教師河田寛人】の評判と口コミ 管理人のひとこと

河田寛人先生は加古川市で一番の公立進学校の加古川東高校をご卒業後、一浪して早稲田大学に合格されています。慶応大学にも合格されたそうなのですが、在野の早稲田大学のイメージに惹かれたとのことです。

 

5科目とも指導されるのですが、とりわけ英語の指導には自信をもってされているようです。英語というのは単語に複数の意味がある多義語が多用されています。ですので、どの意味を取るかというのは、前後の文脈によって判断をする必要が出てきます。このような微妙なニュアンスを覚えていくには、和英辞典よりもむしろ英英辞典で、英単語を英語によって説明しているものを見るほうがニュアンスがつかみやすいという考えに沿って指導をされています。

 

こういう勉強の仕方だと、東大にも合格が可能だったのではないかと思います。事実ホームページの中で、数学が足を引っ張って東大には合格できなかったと書かれている通り、早慶に合格する学力をお持ちなので、英語の学力は非常に高いものをお持ちと推察できます。

 

自閉症、知的障害、不登校生徒を導ける

また、自閉症や知的障害のお子さんを高校合格に導いていかれる点にも、河田寛人先生の指導力が出ていると思います。自閉症スペクトラムがあると数学には強いが国語は全くダメなど、こだわりが強いために指導がむつかしいケースがあります。また、知的障害も、注意欠陥多動性障害の場合はなかなか机に向かうのがむつかしく、学習障害などは勉強が頭に入らないといった特性があります。

 

河田寛人先生は、発達障害のお子さんを高校合格に導くことができます。発達障害の特性を理解して、大目に見ながら指導していただけるというのは、子を持つ親としては非常にありがたいです。

 

河田寛人先生の料金

気になる料金ですが、指導料金が3000円/時(2時間で1lesson・応相談)で、テキスト代は実費、交通費も実費です。なお、入学金や相談は無料です。キャンセル料は無料なのですが、できれば前の日までにしてくれると助かるとのことです。(平成30年3月現在)

 

【問い合わせ先】
〒676-0011
高砂市荒井町小松原1-19-3
電話:079-442-3438
携帯:080-3857-3438
河田寛人先生

 

【紹介!管理人のおすすめ情報】

「家にいながらにして東大早慶の先生から教わってみませんか?」

家に居ながらにして、東大早慶などの有名大学の中から厳しく選抜された先生から教えてもらえるというのは、現代社会だからこその恩恵です。

パソコンを通してでも、いざ教えてもらってみると、分かりやすさの点で、まったく問題ないです。カメラとマイクが無料レンタルできて、設定もサポートしてもらえるので、スムーズに準備できます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ