【嬉野市】推薦!安い料金で東大早慶生が教えてくれる家庭教師1選


東大のシンボル、赤門!

 

「嬉野市の受験事情」

管理人は嬉野市の受験事情について、大体のことがわかります。大学進学を考えるとなると武雄高校、もしくは鹿島高校への進学になってきます。中学受験は武雄青陵中一本です。もしも家庭教師を探すとなると佐大の学生さんかプロの家庭教師になってくるかと思います。

 

嬉野市は人口が確か三万程度で市町村合併で塩田町と合併して嬉野町が嬉野市になったいきさつがあります。したがって人口密度は多くありません。嬉野は塩田の一部に電車が走っているくらいなので、交通の便が悪く、完全な車社会です。家庭教師をお願いするのにも、鹿島市や武雄市の学生さんだとかなりの交通費がかかります。また、人口密度が低い地域の特性上塾も限られたところに行くしかありません。塾については、お子さんに合っていればそのまま続ければよいと思いますが、いくつも塾がありませんので、限られた塾に行くしかなく、顔見知りのグループでの一斉授業となってくると、わからない問題があっても先生に手を上げにくいお子さんもいると思います。。

 

武雄高校、鹿島高校が普通高校になってきますが、特に武雄高校は250点満点中、少なくとも160点は必要になってきます。しかし、160点台での合格の場合、武雄高校に入ると、武雄青陵中からの進学者も多いこともあり、最低ランクの学力に位置づけされ、ついていくのがなかなか苦しい状況からスタートになってしまいます。

 

「嬉野市のみなさん!安い料金で東大早大慶大の学生さんから習うことができますよ!」

嬉野市に住んでいるご家庭で、お子さんを進学校に通わせたい、そうするとお子さんに学力をつけるためにはやはり塾か家庭教師となってくると思います。嬉野市内で塾に行こうと思っても、あんまりありませんし、武雄市や鹿島市の塾まで連れて行くのはかなりの負担です。鹿島や武雄在住の先生に家庭教師をお願いするにしても先生への交通費も毎回上乗せされるうえ、先生自体を探すことも容易ではないのではと推察されます。

 

また、経済的な力がないとなかなか塾にもやれないうえ、兄弟の社会体育の送り迎え、地域の子供クラブやPTA活動で疲労困憊しているのに、さらに塾への送迎となると共働きのご家庭には負担になります。嬉野市にはこういったご事情のご家庭は大変多いのではと推察されます。嬉野市では、少年野球にミニバス、サッカーなど多彩な社会体育があり、これらの社会体育は保護者で運営していますので土日もまるごと持っていかれるうえ、平日の送迎もかなりの負担となってきます。

 

そういった嬉野市のお子さん、保護者さんへおすすめなのが、家庭教師ネッティーさんです。テキストもいらないし、入会金もいらないなど、安いのです!家庭教師に毎回必要な交通費もいりません。塾と違って送迎の手間が省けます。東大・早稲田・慶応など難関大学出身・在籍の人気教師からインターネットで教わることができます。

 

武雄高校や鹿島高校などの進学校への受験はもちろん、中堅以上の国公立大への受験にも十分対応してくれます。

 

インターネットを利用したオンライン双方向学習といって、映像と音声を使ったリアルタイム対話機能で、お互いの顔を見ながら会話することができます。また、先生やお子さんがホワイトボードに文字や図形を描き、お互いにそれらを見ることができます。パソコンとインターネット環境があれば、どなたでも受講することが可能です。

 

設備なのですが、インターネットでパソコンさえできればオッケーです。あとは、Webカメラ、ヘッドフォンマイクが必要なのですが、無料で貸してもらえます(設定も教えてもらえます)。

 

これは、九州大の学生さんなどがそうなのですが、頭がいい人と接すると気づかされることがあります。頭がいい人ほど思考がシンプルで、説明もシンプルです。いかにシンプルに物事を考えられるかどうかが大切です。接触回数が多いほど、コミュニケーションを通して、シンプルな思考の大切さと、シンプルな思考の仕方が理解できると思います。

 

「日常ではなかなか出会う機会がない東大、早慶大生の先生から教われるので、嬉野市内の親御さん、お子さんにぜひ知ってもらいたいサービスです。しかも普通の家庭教師と比べてずっと安いですよ~! 送迎が必要ないうえ、部屋の片付けやおもてなしなど、共働きで忙しい夜に、ご家庭に余計な負担がかかりません! つまり、安い料金を払ってしまえば、あとは丸投げで、東早慶大の先生からハイレベルな指導でお子さんの成績を上げることが可能です。

 

 

当サイト管理人のご挨拶とプロフィール

当サイトへようこそ。当サイト管理人である私の、プロフィール紹介をさせて頂きます。第2次ベビーブーム期に生まれましたので高校・大学と厳しい受験戦争をなんとか生き抜いてきた人間ですが、大学時代に学問の真の面白さに気づき大学院まで進学しました。研究者になることを夢見ていましたが諸々の事情で諦め、現在は塾講師として働いております。

異業種に就いた経験もありますが、学生時代のバイトを含めますと家庭教師や塾講師としての経験歴が圧倒的に長く、今は「教える」ことが天職だと思っています。

では、まず私自身の「家庭教師」との出会いについてお話ししましょう。小・中学校時代、私は大きな挫折を経験することもなく過ごしてきました。教育熱心な家庭に育ちましたし、負けず嫌いで努力家タイプの人間でしたので、学校でも常に上位の成績を取っていました。»続きを読む

 

【紹介!管理人のおすすめ情報】

「家に来てもらいにくいご家庭におすすめ。しかも安い。家庭教師ネッティー」

【理由 1】入会金0円、教材費0円、交通費0円でとても安い!
家にはちょっと呼びずらい、田舎過ぎて家庭教師が来てくれないといったご家庭に、東大、早慶レベルの先生がみっちり教えてくれます。入会金0円、教材費0円(良心的!)、交通費0円でとても安いです。

 

パソコンの画面を通してマンツーマン指導を受けることになるのですが、カメラとマイクの無料レンタルと設定サポートで無料体験学習を受けることができますので、思ったよりハードルは低いです。

 

【理由 2】先生が優秀!(最難関大学生)
パソコンを通してでも、いざ教えてもらってみると、案外問題ないです。東大、早慶レベルの選び抜かれた有名大学の先生が教えてくれると定評がある、関東では有名な「家庭教師ノーバス」の先生から教えてもらえます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ